マミーズのお産
 当院は大きな病院ではないので、ひと月あたりのお産の数を制限しています。その分おひとりおひとりのお産を、大切にしたいと考えています。
 お母さんを放っておくことをせず、助産師ができるだけそばに付き添って、お母さんのペース、赤ちゃんのペースで自然に生まれてきてくれるのを待ちます。
 本当に母児に必要なことだけを行うことを目指していますので、会陰切開はほとんど行いません。計画分娩も行わず、必要のない陣痛促進剤は使用しません。
 お産は畳の上でのフリースタイル分娩です。お母さんと赤ちゃんが一番楽な格好でお産をしていただきます。
 できるだけリラックスしてお産をしていただけるよう、また、赤ちゃんを産むことの感動をご夫婦で共有できるよう、ご主人やあなたが安心できるご家族の方の立会い分娩をお勧めしています。
 万が一の時のために十分なサポートを準備しながら、「まるで自宅で産んだみたい!」と感じていただけるのが理想だとマミーズクリニックは考えています。

ペリネイタルケア院長のお産にかける思いや、マミーズのお産が、全国的な助産雑誌に取り上げられました。クリックしてご覧いただけます。
「ペリネイタルケア2012年5月号 巻頭エッセイLeaf明日への言の葉」
ペリネイタルケア
こちらは8月号の掲載記事です。PDFファイルでご覧ください。
「ペリネイタルケア2012年8月号 わたしのまちのいきいきスタッフ」

出産後

 出産直後にはだかの赤ちゃんを抱いていただき、肌と肌を合わせて過ごしていただきます。
 お産を終えた達成感や、赤ちゃんをいとおしく思い、深い満足感が得られる感動のひと時であるとともに、赤ちゃんにとってもお母さんの声や胸の鼓動を聞いて安心できる大切な時間です。
 入院中は母子同室として、母乳育児ができるよう支援しています。

当院の診療限界について

 出来る限りどなたの妊娠、ご出産のサポートもさせていただきたいと考えておりますが、当院は医師一人が勤務するクリニックであり、総合病院のような緊急に備えての設備が充分ではありません。 そこで、
  • 35歳以上の初産婦
  • 身長150cm未満の初産の方
  • 初産、経産問わず妊娠前の体重が80kg以上の方又は、妊娠前のBMI(肥満度)が、15未満か28以上の方
  • 前回帝王切開で出産された方や、子宮の手術をされたことのある方
  • 前回妊娠35週以前の早産をされた方
  • 双胎など多胎妊娠の方
  • 精神神経科への通院やカウンセリングを受けたことのある方
  • 合併症妊娠(心疾患・高血圧症・糖尿病・甲状腺機能異常など)
 上記のいずれかに該当する方は、当院での分娩予約をお断りし、高次医療施設へ紹介させていただく場合がございます。詳細はお問い合わせください。
  BMIとは、肥満度の判定方法の一つでBMI(ボディ・マス・インデックス)指数のことです。
 これは 体重(kg) ÷ 身長(m) ÷ 身長(m)で求められます。
 BMI 18.5未満を「やせ」・BMI 25.0以上を「肥満」としています。