妊婦健診と入院

妊婦健診の通院スケジュール

スケジュール
 12週以降の健診は医師と助産師が交互に担当します。
 医師の健診では、赤ちゃんの発育や流早産の心配がないかを確認し、助産師外来では4Dエコーを用いて、立体的でかわいい赤ちゃんの姿を見ながら妊娠中の不安を解消し、バースプランを立てて、目指すお産についてゆっくりと時間をかけて考え、お産が楽しみで待ち遠しくなるようにお手伝いいたします。
 妊婦健診は、お母さんと赤ちゃんの異常の早期発見のためにも大切です。決められた時期に必ず受診するようにしましょう。
エコー

受診について

 できるだけ待ち時間を短く、診察室ではゆっくりと納得いただけるまでお時間をとれるように、当院は完全予約制です。
 初めて受診される方も、お電話でご予約の上、受診してください。
 また分娩予約数が増えるに伴い、妊婦健診の予約が取りにくくなっているため、分娩予定日決定後の健診は、当院で分娩予定の方のみとさせていただいております。何卒、ご了承下さい。

分娩予約

 妊娠8〜9週に分娩予定日が決定しますと、当院で分娩希望の方の分娩予約をお受け致します。
 診察後の分娩予約となりますので、お電話での分娩予約はできません。

里帰り分娩

 分娩予定日が決まり次第、お電話でご相談下さい。お電話にて分娩の仮予約をいたします。
 紹介状をいただいて妊娠24週までに一度当院に受診していただき、その際に分娩の本予約をおとりいたします。
 お産が近くなったら、妊娠32週までには当院のそばへ移っていただくようお願いいたします。お母さんや赤ちゃんの状態をよく把握するためであるとともに、複数回の妊婦健診を通して、納得できるお産を迎えるために当院スタッフとよく話し合い、そのための身体作りをしていただくためです。

入院について

入院・分娩費用

 正常経腟分娩、出産後5日目退院の場合、およそ450,000円です。この中に産科医療保障制度の登録費用が含まれます。ただし、分娩費用は、処置内容や分娩時刻、入院日数などによりおひとりおひとり異なります。
 「出産育児一時金等の医療機関等への直接支払制度」を利用していただきますので、入院・分娩費用のうち420,000円はお支払いただく必要がありません。
 1人部屋は1日5,000円となります。
入院保証金について
 妊娠32週に入院保証金30,000円をお預かりしています。入院保証金は、退院の際に精算致します。
 当院でのご出産をキャンセルされる場合は、原則として全額返金いたします。
入院について

お産の入院時にお持ちいただくものなど

入院時にご持参いただくもの

  • 母子健康手帳・診察券
  • パジャマ
  • 下着類
  • 内服中の薬
  • 御愛用の化粧品、洗面用具、シャンプー、リンス
  • マミーズテキスト

当院でご用意している品

  • ベビー用品一式
  • バスタオル・タオル
  • ティッシュぺーパー
  • ボディソープ
  • ドライヤー
  • 授乳クッション
また次の品は受付でもお求めいただけます。
哺乳瓶、授乳クッション、授乳用(妊婦兼用)ブラジャー など
(いずれも、当院でお勧めする品です)
育児情報ひろば明治乳業「育児情報ひろば」
出産準備リストや妊娠出産、育児についての情報が載ってます

面会・同室入院について

 面会時間をお守り頂いた上で、上のお子さんとの面会も可能です。但し、赤ちゃんへの感染予防のため、ご自分のお子さん以外は12歳以下のお子さんは面会できません。
 1人部屋をご利用の方は、上のお子さんとご一緒にお泊りいただくことができます。お子さんのお食事は、前日夜までにお申し出いただければ、1食350円でご用意致します。
 面会時間は、月曜日から土曜日は午後2時〜午後8時。日曜日・祝日は午前11時〜午後8時です。